韓国ドラマ『トッケビ』を星読み

 

『トッケビ』好きな方から今でも読んでもらえているようです。
たどり着いてくださってありがとう!本当にドキドキする、美しくて素敵なドラマでしたよね💕

2018年に書いた記事を手直ししました!

 

現在は地上波の放送はされていません


好きな韓国ドラマが現在テレ東さんで放映中(2018年5月)

韓流プレミア「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」公式サイト。2018年5月21日(月) スタート 月曜~金曜あさ8時15分放送!
キミを見つけた。恋を知った。 ←日本版のみにあるこのキャッチ、いいですね~ 

 

今日はこのドラマを、ホロスコープで見てみたいと思いまーす。

 

目次をclickすると移動できます☆

韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の基本情報

 

占星術の用語が多めな書き方をしていて、ご興味がない方には申し訳ないです。

でも。トッケビやコンユ好きナカーマの皆さんに占星術という違う視点から見てほしい。
占星術的トッケビの世界観を知ってもらえればと思います。

 

その前にちょっとドラマの基本情報を。
まだ間に合う、面白いから見てみて~(テレ東さんだから見られない方多いよね...

サントラの公式PVです。
このドラマ、音楽もめっちゃくちゃ良いんです!

 

ポニーキャニオン公式様よりお借りしました~
挿入歌を少しづつ聴けるようになってます。

 

2016年12月から韓国で放送開始。

有料の韓国ケーブルテレビで過去最高視聴率を出し(2016年当時)地上波でもないのに大人気になったドラマです。

韓国の売れっ子脚本家である、キム・ウンスク作家が書いています。
監督は、これも高視聴率だった「太陽の末裔」のイ・ウンボク氏。

キム・ウンスク作家の脚本と言えば、

ヒョンビンの『シークレットガーデン』
ソン・ジュンギ、ソンヘギョの『太陽の末裔』
イ・ミンホ、パク・シネの『相続者たち』など。

視聴率だけでなく、物語の完成度も素晴らしいドラマばっかり!

 

『トッケビ』ってなに?

韓国の民話に出てくる不思議な力を持つ存在です。人間に福や時には災いをもたらす、福の神とされる信仰もあるらしいです。

鬼と訳されるけど精霊ともいわれており、日本の鬼とはちょっと違うニュアンス。妖怪っぽい気がすします。(私個人の感想です)

トッケビは人間の姿をしているとも言われていますね。

そのトッケビが主人公のファンタジードラマです。

 

韓国放送時のチャートの特徴

 

韓国での放送時のチャートがこちら 

Tスクエアになってますが、ASCを入れたらグランドクロス。
調停の三角形が2つもできています。太陽は、海王星とドラゴンヘッドとTスクエアになっています。

 

全体の雰囲気を表すのは太陽です。
不思議な幻想的な雰囲気があります。
見ている人の心の琴線に触れる物語でしょう。

月は視聴者をあらわします。
韓国のお茶の間で視聴者は激しく心を揺さぶられたのでは?そんな配置になっています。

人生の希望や理想と現実、こうだったらどんなにいいか...と思うもの、普遍的なもの、そのために壊したい衝動。
それらのものについて問いかけるように見えます。
ドラマの底辺にある深いテーマが大切にされている星の配置です。

本国で大ヒットしてトッケビシンドロームを起こした感じがわかりますね。
このドラマには『独自の世界観がある』、と言われており映像、音楽共にとても美しいです。

 

日本放送時のチャートの特徴

 

日本での地上波初放送(テレ東さん乙)

 

水星、木星、月(近くにヘッド)でTスクエアを海王星、冥王星で調停する形ができています。
こっちもTスクエアに調停2つ!

 

全体の雰囲気を表す太陽は、牡牛座30度にあります。
※サビアンシンボルは『古代の芝地をパレ-ドするクジャク』です。
牡牛座は伝統的な文化と関わりますが、双子座にも接近していて表現が面白く、やりすぎ感も出る度数です。

トッケビは日本で言うと座敷童みたいなもの。
そんなトッケビがスマホを使うあたりの描写は面白さが出ていましたね(笑)

 

月は私達、視聴者をあらわしますが、獅子座15度にあります。
ものすごく高揚する場所にあるのでめっちゃドキドキできそう(笑)
目にしたもの、聞こえる音楽や声が心の奥深くに届き感情を大きく揺さぶる、そんな配置です。

2年前のドラマなので、火星が同じ水瓶座まで帰ってきています。
太陽とキロンと小三角。
知らない世界、他国の文化を知り実際に体感したくなるような雰囲気です。(チゲとか食べたくなります…)
日本の視聴者に、韓国ドラマや素晴らしい俳優さん達をもっと知ってもらえそうです。

※サビアンシンボルについて
太陽の通り道を黄道と言い、この360度に12星座は配置されています
その1度毎に詩文をつけたものがサビアンシンボルです

 

ドラマ『トッケビ』をもっと楽しむための星からみたポイント☆

 

星から読める楽しむポイント。
それはずばり吹き替え無しでドラマを観ることです。
ドラマの世界観をまるっと味わうために是非オススメします。

日本放送のチャートは、映像、声や音楽、雰囲気までもが深く感情に染み込み響くような、めちゃくちゃ感情移入出来る配置になっていますから!(笑)

 

両国共にASCという自分自身を表すポイントが蟹座。このドラマは愛の世界を信じて生まれてきています。
それから面白いことに、
韓国、日本どちらのチャートにもディセンダントという相手を表すポイントに『死と再生』を表す冥王星が乗っているんです!

 

物語では、トッケビが花嫁を900年も探していますし、敵や、対立してしまった人についても大きな要素として描かれています。
死と再生をあらわす冥王星がこの場所に乗っている、そこがこのドラマのキモなのです。(ネタバレするので詳しく言えません(;^_^A

生きる事、死ぬという事、愛についても深く描かれているドラマなので、そのあたりを感じてもらえそうです。
月と海王星の150度あたりは、設定についていけない、主人公が好みじゃないとかで(笑)入り込めない人もいるかもしれませんがー。

確かにコンユは恐竜顔だから。
でもすっごくチャーミングですよ!

 

このドラマ、人気が出そうな配置です。よかったです!(笑)

 

韓国ドラマたくさん見てるけど、ベスト3には入っています。

私、主演俳優さん、コンユが大好きなんです!

コン・ユは
コーヒープリンス1号店、ユンウネちゃんと共演してました。 見た人も多いはず!

絶賛おすすめします‼

 

-占星術な話
-, , , ,