天王星逆行の意味、影響と対処法

 

星と人間は共鳴しています。
星の配置を見れば、私達にどんな影響がありそうかを知ることが出来るんです。

 

だとすると、『水星逆行』などでよく耳にする『天体の逆行』って気になりませんか?

 

そこでこの記事では、改革の星といわれる『天王星逆行の意味とその期間に起こりやすいこと、対処法』を書いていこうと思います。
(1年ごとに起こる逆行については詳細記事をリンクします)

 

天王星は突然の変化、という意味を持つ天体で時代の変革に関わります。
既存の社会の仕組みを次の段階に進めるために変化を起こす天体なんです。

 

土星より遠い天体なのでトランスサタニアンと呼ばれます
(トランスサタニアンは土星、天王星、海王星、冥王星です)

 

土星より遠い天王星は私たちの見ている身近なものから、より大きなものまで改革していく星と考えてもらってよいでしょう。

 

天王星の逆行期間は
毎年起こり、5.2か月と長め。
1年に一度逆行します。

その期間にはどんなことが起こりやすいのか、
やっておくと良い事や注意点などを書いていきたいと思います。

 

天体の影響について

 

占星術で扱う天体には「公転周期」という周期があり、これは12のサイン(星座)を一周する期間です。

 

例えば『太陽は1年』『月はおよそ28日』、『土星はおよそ29年』。
天王星は、12の星座を巡るのに『84年』かかるんです。

 

2022年現在、天王星は牡牛座にいますが、私たちが生きている間に、天王星がもう一度牡牛座に巡ってくることはないし、他の星と同じ配置を取ることもないんですね。

 

ですから、1年に一度の逆行で、行ったり来たりはしますけど、2度とない星との関わりを意識しておきたいところです。

 

 

次に、天王星という天体の影響をみていきます。

 

 

  1. 個人の持つ出生図に天体の影響がある
  2. 世の中全体に天体の影響がある

 

分かりやすいように2つに分けてみました。

 

「1」の個人への影響については、セッションなどで詳しく見ていく必要があります。

 

ですから、この記事で書いていくのは「2」の世の中全体への影響、その中で私たちに影響があるところです。

 

しかし、ここでの影響は『1』のように一人ひとりの星のタイミングが違うため、天体の影響が私たち全員に当てはまるとは限りません。

 

ですから、何も起こらない、という方もいらっしゃると思います。
それは、あなたのタイミングではなかったと思ってくださいね。

 

天王星が逆行すると何が起こる?

 

天王星の本来の意味は他にも沢山ありますが、よく言われるのが

  • 急激な変化
  • 現状を超える
  • 常識から自由になる
  • 切り分ける、切り離す
  • 改革

などです。

 

天王星が逆行を始めると、私たちが日々生きている『社会』や『世間』の既存の価値を壊すような出来事が起こったり、常識が覆るような事象が現われます。

 

そして、個人に起こりやすいことは、社会的に起きていることと同じで、価値観を見直すきっかけや、常識の感覚を見直す時期になるでしょう。

 

人によっては『区切りがつく』こともあるかもしれません。
それは、仕事上でとか、気持ちの上だったり、人との関係性等、『区切りがつく』ことは人それぞれで、様々なことが考えられます。

 

また、天王星はよくリフォームに例えられます。
全部壊して新しい家を建てるのが冥王星。(破壊と再生の星なので)
天王星は古くなったところを一部新しくリフォームする、というイメージです。

 

逆行が始まると、
『使いにくい』『やりにくい』『気になる』『好きじゃない』『本当は変えたい』『より良いものにする必要がある』ことなど。

 

それらが、なんらかの形で現象化する、と思ってもらうと良いと思います。

 

天王星ですから、インパクトのある形で起こることもあるかもしれません。

 

 

 

 

逆行中の注意点は?

 

占星術の技法である「未来予測」をするときには、天王星の動きを見てタイミングを計ります。

 

天王星の逆行や、巡行(前に進むこと)のタイミングはとても重要。

 

ですから、逆行中から巡行して天王星が逆行のポイントまで戻るまでは、今できる範囲で、何かしらできる事を探して、できるだけポジティブに対処していきましょう。

 

(逆行ポイントについて詳しくは個別の記事に書きます)

 

逆行中は色々なことが表面化してくる、問題がはっきりと見えてくると思います。

 

逆行していますからね、なかなか思うようにモノゴトが進まないことが多いでしょう。

 

先送りにしていたことや、もともと対処が必要な事が問題として目の前に現れるかもしれません。

 

問題のように見えたとしても、これをきっかけに良い方へ変えられると考えることもできます。

 

また、「本当は変えたいと思いながらも迷いがあった」場合も、変えるタイミングが来ています。

 

無理をする必要はありませんが、「タイミングが来た」と納得できるのなら変えていきましょう。

 

それは、あなたにとって「良くなるための変化」です。後で振り返ったときにはそう思えるはずです。

 

天王星の逆行は毎年起こるもの。でも、「公転周期」を考えたら一期一会と考えてほしいものでもあります。

 

「何が起こるんだろう?」なんて怖がらず、なんとなくでも目の前にあるものを「自分自身に良いものに変えていく」を意識してみてください。

 

 

 

天体と共鳴し運気アップする方法

 

普段の生活でも、天王星を意識して星と共鳴することはできます。
天体を意識することで良い運気の流れを作れるでしょう。

 

意識するポイント

  • 自分軸で判断する
  • 自分を縛るルールから自由になる
  • 俯瞰する力をつけてみる
  • 良い方への変化は怖くないと思ってみる
  • より良い方向へ舵を切る
  • ひらめきを大切に

 

 

逆行中は特にこれらを意識してみてください。
自分自身の心に正直にね。

 

私のサイトに来てくださる人は
周囲に気を使っちゃう頑張り屋さんが多い印象があります。

 

そんなあなたにおすすめなのは、
↑を意識しながら人と自分の境界線をはっきりさせる、線引きをして自分自身を大切に過ごす練習期間にしてみて!
過去の反省をもとに、です!

 

やってみてくださいねー

 

ちなみに、

私は10年以上使ってきた卵焼き器を買い替えようかと思っています。
まだ使えるけど、焦げたりくっついたりするようになったので…
買い替え時のタイミングが来た!ようです。

 

こういった日常のことでもOKなので、参考にしていただければ嬉しいです。

 

それでは、天王星のエネルギーがあなたを幸せにしますように。

 

 

-占星術な話
-,