占星術な話

2021年3月20日春分まずは「ワクワクすることをやってみる!」そんな1年にしていこう!

 

2021年3月20日は春分。
占星術では新しい1年が始まる日です。

 

占星術では春分図をこの1年を象徴する図として解読します。

 

それは、春分=牡羊座から始まる、その瞬間の図が出生図と言えるからでしょう。

 

星の配置から、私達を取り巻く見えない流れが分かるのは天体と私達はいつも共鳴していてるから。

 

天体の動きを知れば私達を取り巻く見えない流れも知ることができるのです。

 

天体と私達は共鳴しているんですよ!

 

ああ、なんてステキ!とか占星術大好きな私は思ってしまうのですが(笑)

 

では春分図について書いていきますね~。

 

 

2021年3月20日の春分図から読みとける5つのポイント

 

 

 

それでは、春分図が象徴することを見て行きましょう。

 

沢山ありますが、その中でも重要な事はこの5つ!

 

ポイント

  • 心身の健康管理に関心が向く
  • 人とのコミュニケーションを積極的にする
  • 一人ひとりが自分自身や家族、仲間を守り、安心で安全な場を作る意識を高めていく
  • やりたいことはどんどんやってみよう
  • 未来志向で楽しもう

 

では、詳しく書いていきますね。

 

健康管理が大切な1年になる

太陽を見ると健康をあらわす6ハウスにあります。

 

やはり健康管理をするのは必須ということなのでしょう。

 

金星とくっついていることからも、快適で清潔な環境や健康に関心が向くでしょう。

 

こころの健康にも重きが置かれそうです。

 

ただ、同じ6ハウスに海王星も入っていますので自己管理の面でムラが出そうです。

 

気分で飲みすぎたり、食べすぎたり。

 

その他の不摂生もしそうなので注意してみて下さい。

 

 

 

人と関わることで色々な面で良い影響がある

こんな時ですけど、人とのコミュニケーションがとても重要です。

 

人と関わることで自分の学びになり生活に楽しみも増え、ココロの安定や健康にまでもつながっていくようです。

 

また、自分から気になる情報を集めて身近な人と共有することで、結果的に自分自身や家族、友人などを守るような活動につながっていくでしょう。

 

感染防止をした上で、もちろんそれが前提ですが、オンラインも上手く使って人との交流をしていきましょう。

 

 

 

情報収集や興味のある事をどんどんやっていく流れ

また、気になることは知りたいし試してみたくなりそう。

 

天体が風のエレメントに多く、情報を上手く取り入れたり、好奇心を持って学んだりしそうですね。

 

例えば、PCを使うことや、zoomなどのオンラインのツール、キャッシュレス決裁などはすでに生活に不可欠なものになりつつあります。

 

この1年で、また新しい何かが出てくるでしょうし、まだこういったツールを使ったことがない、という方は是非取り入れてみて下さい。

 

普段の生活に必要な知識を身につけるのにも良いタイミングです。

 

「楽しむ」ことも大切な1年なので、こういったツールを便利に使って楽しんでみてくださいね。

 

 

 

未来志向で心が動くことをしていこう

 

 

この図から読み取れることの中に、頑張らないと出来ないことより、楽しいと思える事をやるのがよさそう、と言うのがあります。

 

コロナ禍ではあるけれど、未来志向で好きな事をしていこう、という暗示があるんです。

 

ですから、頑張りすぎていたり、無理してやっていることは続かなくなるのではと思います。

 

もしも旧来のやり方で無理しているならば、1度やり方を見直してみるとよいでしょう。

 

これから先はこれさえやっておけばOK、と言われることよりも独自性を出していった方が流れに乗っていけるでしょう。

 

 

 

最後に

 

 

危ういな、と思う部分も無いこともない図なんです。

 

でも、全体的にみたら、前向きに明るく未来へ向かって行こうとするエネルギーの方が強い図のように読めました。

 

「未来志向で前向きに」という部分にフォーカスしましょう。

 

例えばやってみたいことがあるけど、失敗が怖い…

 

そう思って行動できずに立ち止まっているなら、結果にこだわらす、まずはやってみたら良いと思います。

 

やってみて。とオススメしておいてなんですが、ここで絶対成功しますとは言えません。

 

でも、もし失敗したとしてもそれが自分の力になると思うんです。

 

何故かと言うと、結果を出すのは大事な事ですが、もし出なかったとしても、勇気を出して行動し体験し、そこで得られた成長のほうが大きな収穫となる1年ともこの図は読めるんです。

 

どちらにしても1年後にあの時やってみてよかった、そう思えることがあるかもしれませんよ。

 

ですから先に結果がどうこうと考えず、興味があって、ココロがワクワクすることに是非トライしてみて欲しいと思います。

 

 

 

 

-占星術な話
-, ,

© 2021 西洋占星術で手に入れる未來