占星術な話

蠍座下弦の月があなたに問うもの

こんにちは!水木ゆりです

今日は2月5日の下弦の月について
書いていきたいと思います。

 

その前に
占星術で重要な月のサイクル
4つの月相、月の形について
少し書きますね。

月のサイクルについて

 

新月

新月には物事を始める
パワーがあるとされていて
計画を実行に移す時

 

 

上弦の月

新月と満月の間の半月
上弦の月では勢いがある時なので
どんどん進めてよいでしょう

 

満月

なんらかの
成果を収穫する時です

 

下弦の月

満月と新月の間の半月である
下弦の月では事柄を定着化させ
終わらせていくフェーズになります
次の新月をフレッシュな気分で
迎えられるよう、
次への準備期間です

 

2月5日蠍座で下弦の月

月と太陽は
90度という角度です
そこに行動や勝ち取る力を表す
火星が加わり
Tスクエアという配置になっています

 

行動に移すべきか
どうしようか
葛藤するでしょうし
こだわりや譲れないことも
あるでしょう

 

 

自分にとって大切な
これだけはと思う夢や希望を
現実にするのかしないのか

 

本当はどうしたいのか
深く自分と向き合って
自分の意思を確かめる
時間にしてもらえれば
よいのではないかと思います。

 

 

 

過去に遡りますが
1月13日の山羊座新月のエネルギーは
どうだったでしょうか?
振り返ってみると

 

価値観をがらりと変えて
新しい自分に生まれ変わるような
変化の流れが来ていました。

 

新月のブログはアメブロに書いています
をポチっと押してもらうと
アメブロに飛びます

 

現在記事はお読みいただけません
記事を上書きしてしまいました。
水星逆行っぽい勘違いデス💦

 

新月はきっかけ、
スイッチと考えてみて下さい
これから先の未来をあなたらしく
あなたが主役の人生を生きる
そう決めていれば

 

 

迷っても失敗しても

あきらめなければ大丈夫

 

自分のポテンシャルを

信じて引き出そう

 

 

下弦の月では
そういわれているように感じます。

 

 

 

 

 

何かを始めたくても迷ったり
動けないときは
その事柄に取り組む
準備が出来ていない
覚悟が出来ていないなど

 

 

必要な順序をせずに
そこを飛び越えて
とりあえず、始めてしまおう

焦る気持ちが
大きくなっていたりします。

 

 

私も昨日、
このサイトを色々手を入れて
新しくしようかと迷いましたが
その前に記事を書いていかないと!
そう思い直し
今日は記事を書いています(笑)

 

 

2月12日の水瓶座新月までは
もし物事を動かせず、動かずに焦っても
ちょっと現実を見て冷静に
軌道修正すると良いと思います

 

 

下弦の月のあたりは
身体も休めると良いので

 

 

次の新月で新しい計画をスタートできるよう
心も身体も整えておきましょう!

 

 

 

-占星術な話

© 2021 西洋占星術で手に入れる未來