今日の天体観察 新月・満月

いらないもの、不要なこだわりは今が捨て時の蠍座新月

11月5日朝6時14分ころ
蠍座で新月になります。

 

今回の新月はアセンダントに乗っています。
アセンダントとは、出生図で言えば
生まれた時の東の地平線と
太陽の通り道が交わるところ。

簡単に言うと
自分と外界との接点、みたいな特別な場所です。
そして今回の図は他の天体の配置や角度も特徴的。

 

そんな新月図がこちら
ではさっそく見ていきましょう。

 

蠍座新月のテーマは?

 

今回の新月を一言で言うと、

「いらないものや、こだわり
捨てる、手放す新月

 

となるでしょう。

 

蠍座新月のサビアンシンボル

 

 

蠍座13度『実験をしている発明家』

 

人との関わりから大きなものを生み出す
と言った度数です。

 

 

蠍座新月から読み取れること

 

蠍座の新月からの1か月間で
起こりやすい事はどんなことでしょうか。

 

新月のいるのはほぼ、1ハウス
蠍座のアセンダントに乗っていて
反対側には天王星が同じ12度で180度、
ゆるく水瓶座土星とTスクエアになっています。

 

対人関係に関することで、
特に自分の無意識の反応や
相手に対するスタンスなどが気になってくる時です。

 

 

蠍座は特定の人、組織、物、仕事や趣味など関心を持ったものに
深入りしていきます。

 

 

深い関係性にある何かと
大きな区切りをつける人もいるかもしれません。

 

それらから引きはがすように
牡牛座の天王星が対向にいて
水瓶座の土星が90度になっているからです。

 

 

蠍座は不動宮で維持する力を持ちます。
変わることは蠍座にとって
現状維持の安定感が揺るがされることです。

 

 

けれどもこの変化は、
未来に向けて安定的に、
継続可能な方向に向かうためなので
今はきつくてもここは変えていくほうが逆に安心です。

 

それから、蠍座ですから
今までは隠していたり
見ないふりしていた
心の深い部分に焦点が当てられて
そこから逃げる事も隠すことも難しくなるかもしれません。

 

はっきり鏡で見るように
心の底に隠していたあなたの本心が
ありありと見えてくる。

ということも考えられます。

 

 

それによって環境や関わる人など
これまで続けて来た自分にあわないことを
意識したり、実際に変えたくなることもありそうです。

 

 

いらないな、と思う何かががあったら
今が整理する時です。

 

 

この新月でするとよいこと

 

まずは今までしたことが無い
新しいことをしてみるとか
新しい場所に行って
知らない人と関わってみるのも良いでしょう
ネットを使って新しい試みをするのも良いと思います。

興味を持ったことを
色々と試してみる。
まずそれが第一歩となります。

 

そしていらないものはごっそり捨てる。

 

 

すっきりと片付いた部屋の窓から
新しい風を入れるように
興味のある新しい何かを試してみて下さい。

 

変化するといっても
行きつ戻りつするはずですし
葛藤も多くあるでしょう。

 

 

そんな中でも、何かのヒントが
あるはずですよ。

 

 

良い新月の期間となりますように。
(11月5日~次の新月、12月4日までです)

 

 

11月のセッションはこちらのリンクからどうぞ

オンラインセッション募集のおしらせ

    オンラインセッションの 募集です!   占星術の技法を使った 星から読みとれる情報量は膨大です。     あなたの本来持つ星の配置から 心に生 ...

続きを見る

 

お申込みは専用フォームからどうぞ

こちらをクリック

 

RECOMMEND

1

過去記事ですが『トッケビ』好きな方に読んでもらえているみたいなのでオススメに上げます!   好きな韓国ドラマが現在テレ東さんで放映中(2018年5月) 韓流プレミア「トッケビ~君がくれた愛し ...

-今日の天体観察, 新月・満月
-,

© 2021 西洋占星術で手に入れる未來