今日の天体観察

トランジットの金星からのメッセージ☆誰とも違うあなたを楽しみ、感じてみよう!

「ヴィーナスの誕生」 ボッティチェッリ作 
金星は英語でヴィーナス。愛と美の女神ヴィーナスに由来しています。

 

トランジットの金星から読み取れることは
色々とあるのですが

 

例えば
世の中の流行り
コミュニケーションの仕方
その時々の恋模様など。

 

サインが変わる節目には
意識を向ける興味の対象や
人との距離感の取り方に
変化が現れやすいように思います。

 

今日は
トランジットの天体を観察し
金星についてここ数ヶ月の流れを追って
今すると良いことを
書いていきたいと思います。

 

 

牡牛座の金星の象徴すること

 

キリギリ牡牛座にいる金星が
冥王星から
エネルギーをぱんぱんに受け取っているような
配置が出来ています。

 

海王星も関わっていて
小三角という配置になっていますね。

 

つい先日まで
金星は土星と天王星のバチバチな関係性の中で
研磨されていました。

 

牡牛座の金星ですから
金星の意味する事の中でも
『所有しているもの、すでに持っているもの』に焦点があたります。

 

自分の持つセンスや才能
五感で感じる感覚について

 

趣味や好み、
お金に関する考え方
人との関わり方

 

それらが変化する時期でした。

 

金星という原石(金星の象徴すること)
が切り出され
磨かれ、違う形になった、
みたいなイメージ。

 

そして、今
解放された金星は
冥王星からパワージャージされ
新しく生まれ変わったように
ピカピカになっています。

 

 

少し前の金星の状態

 

 

もう一度、天体の流れを確認すると、
今年の2月に
上で書いた金星に関する現実が
ガツンと動いたり
現実を直視することになって

 

葛藤しながら
4月あたりから新しい流れに乗り

 

4月の終わりで何かが
大きく変わったり
自身の中にすでに持っていたものに
気がついたり

 

気がつくというよりは
前は「無い」と思って
必死に持とうとしていたことが

 

実はもう「有る」
ということを実感できた。
そんな流れです。

 

自分への信頼や自信も
深めていくのにも
良い時期ですね。

 

木星と90度の金星の状態から読めること

 

金星は太陽の近くにしかいないので
太陽と金星が牡牛座にあるのは
まぁ、それほど珍しくはないのですが

 

水瓶座の木星が金星に90度になっていることは
注目するポイントだと思います。

 

この2つの天体からのメッセージは

 

それをするための武器はもう
あなたの手の中にあるよ
と言われているのだと思います。

 

その武器を見て
「あれ、これ武器なんだ」と
気がつく。

 

そしてこの木星は
人と違っていて当然で
むしろそれは強みでもあるよとも
教えてくれています。

 

今意識して欲しいことは

誰とも違う『あなた』を生きることを楽しみましょう。
自分自身を信頼し、自信を持つこともできる時です。

 

頑張りすぎている方は特に
自分に対する評価がひくーい!!!

 

上げすぎてもアレですけど
自己評価が低すぎると
「それでいいじゃん」と
自分に言えなくて何をしても楽しくない!
全然楽しくない!と思うんですよ。

 

是非この機会に
自分を正しく見てあげて下さいね。

 

占星術っておもしろーい!!!

 

また気になる配置があったら
書いてみたいと思います。

 

セッション募集の締め切りは11日までです
詳細については
こちらをclick

RECOMMEND

1

過去記事ですが『トッケビ』好きな方に読んでもらえているみたいなのでオススメに上げます!   好きな韓国ドラマが現在テレ東さんで放映中(2018年5月) 韓流プレミア「トッケビ~君がくれた愛し ...

-今日の天体観察
-, , , ,

© 2021 西洋占星術で手に入れる未來