冬至に思う事(て一昨日だけど)

冬至について昨日書いたのですが、書き終わってアップしようとしたら

ゆり
宇宙のかなたに消えていきました、、ショボ━(´・ω・`)━ン

書きたかった事は、
物事には良い面、悪い面が両方あって自分の見たい、都合のいい方を見てるんじゃないか?
と言う事を書いたんです。

例えば私の両親はもう亡くなってます。
私といろいろあった母ですが、私を誰より大切にしてくれていた人がいなくなる、
親が二人ともいなくなったことは結構大きななショックでした。

当時は悲しくて後悔して、よく鬱にならなかったなと思います。
それでも立ち直りました。
そして、母親の呪縛も無くなりました。
母の影響から離れ、自由に生きることができます。

親の死を悲しむ、、、という面と
自分らしく生きられるという事が両方存在しています。

自分の状態の変化で、フォーカスするものが違ってきます。
視点を高く、いろんな角度で持った方が
生きやすくなると思うのです。