諦めんなよ!と言われているような

 
9月1日は乙女座で新月。日蝕です。
 
アスペクトがあっさりさん。太陽月は乙女座10度「影の向こうを覗く2つの顔」って…いったいなんじゃい! 
こういう時は松村先生のご本を読んでみる~。
 
ディグリー占星術によれば

外の世界に向かおうとする時、今まで自分の人格を成り立たせるために、退けてきた影の要素に出会う事になります。外界と接触することでショックを受けて引っ込むこととなりますが、その後は、自分の目に入る内輪の領域を完全なかたちで管理しようとする流れを作ります。

 
とあります。まだ外に出ないで乙女座は自分を完全なものにしようとしているようです。
 
新月部分はヘッドとくっついていて海王星と180度、土星、ちょっと離れてきた火星とTスクエアは続いていて、山羊座の冥王星が調停しています。
乙女座最期のほうでくっついている木星水星は、うお座のキロンと180度。金星は水星、木星とくっついています。
 
 
金星とか水星部分はお友達とお話したり楽しい事をして癒される部分もありそう。美味しいもの、甘いものを一緒に食べたいなぁ。でも水星は木星とくっついてまだ乙女座にいるのですよね。
 
なにやら情報量が多くなりそうだな~。その中から必要な物を選んで使う感じかな。
 
 
日蝕ですし現実を変える為に太陽月が乙女座で自分を鍛えるわと言っていて、目標を具現化する為に細かいとこまでキッチリしたい!のですが、
 
あ~駄目だ1度やっただけでは形にできない、そりゃそうだよね、海王星さんが邪魔してくれてるからねー。じゃ、はいもう一回!て何回でもやればいい。
 
そうする事で乙女座で鍛えた私を社会に出していけるってもんです。その力で現実を作って行ける。
 
 
諦めんなよ!って無駄に熱く修造様に言ってもらうとよい新月ですね!(ヲイ
 
 
今日はブログ書ける気がしなかったんですが、諦めずに書いてたらなんとか書けました。
 
ありがとう修造様!俺は諦めないぜ!
 

新月の日も良い一日を!