無意識な癖とうまく付き合う

ネイタルの月が7ハウスにあります。 松村先生のご本から一部抜粋しますと

かかわる人の気持ちや意志に本能的に反応し、それを制御できない。 人の感情が自分の感情と混同されやすい。 完全マスター西洋占星術より

普段はそんなことあまりないつもりなんですが
月は無意識の反応なので自分で気がついてないだけかもしれません。

影響も受けやすくて 家族が病気になった時とかに
私までちょっと気持ちが落ちて 具合わるくなったりします。

母の闘病の時、本人は詳しい事は知りませんでしたが、
もう残された時間が1年あるかないか、 もしかしたら急変して、ということあるかもしれない。
結構切迫した状態でした。

母は気丈にしていたのに、私のほうが心の中では落ち込んでいました。
自分が落ち込み過ぎて母の闘病生活を支えなきゃいけないはずが
注意力散漫になったり頼まれてたものをうっかり忘れて
あ~ママごめんっってなったことも何回かありましたねぇ

山羊の月は松村先生によると、

細かい反応はしにくいが硬くて乾いている皮があることで 自分を守れるという良さもある

というような事を音声講座で仰っていた記憶があります。

看病していた頃は、あまりに悲しく辛すぎて、月を守るために
もっと固く閉じていったのかもしれませんね。

自分の無意識の反応なので、そこらへんをコントロールするのは 難しいかもしれませんが、
自分にはそんな傾向があると知っていれば 振り回されることも減るでしょう。

そんな自分の無意識な部分も占星術で見ることができます。
占星術ナカーマのいみこさんが 有料モニターを募集されてます。

プリズム~いみこの虹~ 素敵なブログ名。
サビアンから取ったそうですよ~。 いいなぁ 
私がつけるとしたら くまさんの度数なので どんのクマとかになっちゃうしな。

とても丁寧にみていただけるとおもいますので、 是非!おすすめしますよ~。

1 個のコメント

  • いみこさん、コメントありがとうございました~。
    お返事が遅くなってすみません。
    そうですね、7ハウスの月はこういう感じに
    なるのか~っていう事が最近ありました。
    またそんなお話もできたらなて思います。
    ありがとうございましたー。