スクエアの切り替えを始めます

お盆が終わりました。
墓守になり、占星術を学んでからはお彼岸や夏至、冬至は外せません。
最近巷ではハロウィンが定着して盛況ですね。
それならこういう昔からのものも
もっと大事にしていけばいいのにと思ってしまうどんです。
今日、面白い本をちら見ました。
ゲッターズ飯田さんの

まついなつき先生の

ゲッターズさんの本は開運法と言う感じ。
まつい先生の本は分かり易いですね。ゲトしようと思います。

でもやっぱり魚座と射手座のスクエアがいまいちわからないんですよね。
射手座は社会的な理想に燃える。哲学的に思考する感じ、魚座は社会的な事からもはみ出るから
そこがツライと言う感じみたいですけど

そんなに社会からずれてないしな私。
て思ってるのは自分だけかwww

誕生日占いでは、自分を変わってると認識しましょう て書いてあるしwwww
いや、水瓶座水星だから、水星期は人と違ってもいいと思ってたんですけどね。
変わってるて思われるの、嫌なんだもん。でも魚座だよ?それは無理と言うものか。

↑普通の人と違うものが好きだったり、理解されにくかったりするのがちょっと悲しいデス。
射手座と乙女座の例をご本ではあげてられましたけどそれは分かり易いです~。

私の6ハウスいて座木星は自分のペースで、できる仕事をして
9ハウス魚座太陽は変な(ヲイ)占星術の世界に没頭する。
それを切り替えていくのでしょうね。
明日からそんな生活が始まります。