自己肯定とネイタルを受け入れること

最近暑くて頭がまわってません。
なのにそれでも追っかけてる事と言えば、、、

ヨン様、赤ら顔で酔っぱらい結婚式写真や、漏れ出てくるチッス写真(笑)
若い嫁の友人達の中、ひとりおじさんのヨン様を見ては違和感をバリバリ感じ心配になる。

ゆりどん
13歳の年の差ですからね。ま、幸せそうなのでいっか~

何がきっかけだったのか分かりませんが最近
自分のネイタル図をちょっと引きで読んだり、逆に深く読んだりしています。

自分の図って嫌なところが目について、そこばかり気になって集中しちゃいます。
お勉強し始めた頃は、私の生きにくい、受け入れ難い部分を
まざまざと見せられているような
ネイタル図なんか見たくないって思う時期がありました。
それが最近あんまり気にならなくなってきた。

一番嫌なところを受け入れた、「だってそうなんだもんしょうがない」
って思えたというのも大きいのかもしれない。

なので前には上滑りしてて見えてなかった、他のところがよく見えてきたりします。
自分否定の頃って社会的に能動的な、社会性を掴みにいくような図を持った人が
羨ましくて仕方がなかった。

無いものねだりですよね~。
月が山羊座っていうのもあるから、自然の反応だけど。

お片付けや、庭づくり、園芸なんかを好きになっていろいろな情報を消化して
じゃあ私はどうするの?って考えると

他人の評価じゃなくて自分の価値で
自分にしかできない家、庭造りをしたいと思うんです。

あ、受け継いだものなので古い家と萌えない庭です。
お家ってブログ名についてますけど、家建てますっていう、最初から自分設計じゃなくて
8ハウスって感じです。

もし、お金の事考えなくていい身分なら、どっちかといえばいらない(げらげら
萌えない家や庭をどうしても自分仕様にしたい。。
それは4ハウスに冥王星があるから

一つひとつ、ネイタル図を掘り起し、それを自分て納得して受け入れて
前に進んでいくのかな。

以前、私は天体の影響を受けやすいって言われたことがあります。
これも天体との共鳴って言うんでしょうかね。