「サビアンシンボル絵本☆しし座サビはん」を読みました

「サビアンシンボル絵本☆しし座サビはん」を読みました。しし座は色鮮やかで華やかですね!!
私の端末はkindle Fireじゃないので、こんな風にカラーで見る事ができません(泣

 

河童先生に「キンドルで出ないんですか?」とせっついてしまった手前、カラーもいいなぁと心が揺れましたが、
おうし座サビはんもkindleだし、PCでチャートを見ながら、kindle端末でサビアンを見られるのでこれでいいのだ。

吉田先生の力強く、生命力溢れるはんこと、河童先生の心地よい文章は
曼荼羅と経典のようなイメージ。象徴とインスピレーション….
はんこと文章とのセットは、サビアン詩文だけを読み解くのと、知覚の仕方が違う!と思います。

ここは振り回されっぱなしで個人的にはキライな海王星を使って(え無理?)
私も無意識から引っ張り出してみたいなぁ。
お勉強になります!ありがとうございますっ

サビアンシンボル絵本☆しし座サビはん
(2015/01/22)
河童☆吉田結妃

↑このご本、リンク切れてます 画像も掲載しませんご了承ください

私は獅子座に天体を持っていませんが、3ハウスのカスプが獅子座です。

昔、広告の仕事でキャッチコピーを作るのが好きでした。短くインパクトのあるものを作るっていうのが得意。
でも長い文章を書かせるとうまくないっていう、、、、ムキー

7ハウスの月やぎ座なので、まったく獅子座とはかみ合わない。
大人でいたくて我慢する私の月は、周りの人がなんと言おうと、子供っぽくても(失礼!)自分に自信を持って突き進む獅子座さんが羨ましくなりました。

プログレスの月が最近まで獅子座にいましたし、天体を持たなくても体感というか、理解できる部分もあるんだなー
やっぱり360度を経験するんだ。

後半部分に書かれている「月の眠りから覚醒の太陽へ!冒険の旅への誘い」を読んで、ああ 私はブログを書くことで、自己否定している私を掘り起こして確認する作業をしている、と自覚。
自分と向き合わざるを得ない状態になりますし、なんとなくこんな感じ?なひとまとまりの自分の気持ちを、からまっちゃったネックレスを解いていくように、書いて探りながら本心をあぶり出している。

自分の本心って分かっているようで、隠れて見えない部分が多くあると思います。
私のホロスコープは、かみ合わないところが多いし、この人生の地図自体が間違ってるんじゃないか!?(ヲイ

ゆりどん
め..迷路かも….( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

「それでもうまく付き合っていこうよ」ってこの本に応援してもらった。
象徴を目で見て文章で入れて、自分もイメージするのがとても面白い!!!只今夢中デス。

「虹」のはんこが好きです。人が虹と繋がってるみたい。文章は私の絶望を裏切ってくれます。
母の闘病最期の頃、私の肝臓の数値が異常になった。体に出た。絶望の中で偶然虹を見て、気を晴らした経験があるからよけいに好きです。あの虹は希望だった。

亡くなった母は月が獅子座(推定)でした。
あの人、どこに月もってたんだ!といろいろ検証し、獅子座3度あたりがピッタリくる。
河童先生の文章を読んで、確証をいただいたと思いました。
先生方、次は蠍座ですか?心配になります。深そうですね。でも、待ってます。

4 件のコメント

  • ウヒョッ!!! 吉田先生コメントありがとうございます!
    14度の魂がかわいくて。それに門?の屋根の上に置かれた有名な像について調べて
    「ふぉおおおお そういう事か!」まさに象徴の解読!とドキワクしました!
    山車では、吉田先生て自由だな( ̄m ̄*)プププ(すみません失礼!) ステキです。
    女性2人の画はボインで女性的で。いいなぁこんな風に表現できる才能。
    とても楽しませていただいております。
    蠍座の最後の方、頑張ってくださいませ。
    こちらこそ、よろしくお願いします!

  • 絵本の嬉しいご感想ありがとうございます。
    いろいろな思いで本を見てくださっていて
    心がウルッとなりました。
    また今後もよろしくお願い致します。

  • 河童先生!
    コメントありがとうございます。
    いつも勝手にテーマをいただいて
    お勉強させもらってますので、
    見守るだなんて、いえそんな 恐縮でありマスヽ(⌒▽⌒)ゞ
    丁度、象徴について興味を持ったタイミングだったんですよ。
    しし座サビはん、楽しませていただきます!
    これからもよろしくお願いします。

  • どんさま、
    丁寧に読んでくださったのが伝わってきました。
    とてもうれしいです。
    わたしも、しし座の版画を最初にみたとき、
    げげげ!って、
    インパクトにビックリしましたw
    ひとりではとても出てこない言葉も、
    絵があって生まれてくる気がします。
    そして、見ていてくれるひとがいて、完成するんだと思います。
    これからも見守ってください☆