過去の行動を見直してみる

もう6月ですね。え?もう今年が半分終わってしまうの?なんか焦る…と思ったら、5日には新月になるじゃないですか!ええええ?もっと焦るわー。

 
トランジットの月は牡羊座にあって太陽・金星と土星の180度を調停しています。やろうとしている事にやる気で取り組めそうです。
朝方に冥王星と90度になりますね。最近夢にうなされる事がたびたびあるのですが、今日もかな!よし受けて立つ。
 
そして乙女座の木星との150度にもなりますね。感情的にはあんまり考えずにあひょーって直感で突っ走りたいけど、乙女の木星からはもうちょっと細かいとろろまで気を使ってはいかがかしら?なんて言われちゃいそうです。
 
どちらにしても調整見直し期間なので、この葛藤には「はい、そうですねそうしますそうします。」って嫌でもやっていくと新月前の最期の〆の時期をまとめられそう。
 
見直せる時期ってすごくありがたいじゃないですか。
細かく見直すことを嫌がらずにやりましょう。←自分に言い聞かせてる
 
でもさ~、そうは言っても見直す、修正箇所を自分で発見できるかなー?できてれば最初からやってるじゃん!とも思います。いや、やってみる。やらないよりいいですよ。
 
昔、レポート提出するとき、ものすごい集中して、書くことを全部詰め込んで、修正もして、最期はへろへろになって、もしかしたらもうちょっと直すところあるかもしれないけど、もうこれ以上は無理!できないからもういいや。えいって提出してたんです。
 
そうするとだいたい85点は超えるんだけど、もっといい点がなかなか取れません。「この箇所、熱くなりすぎていて意味が解りません」とか添削で返された(笑える!)
 
へろへろで、もうこれ以上出来ないって上限を決めてるのは私です。あと少しだったな…って事が何回もありました。これはもう癖みたいで、色んな事に言える。詰めが甘いのです。とりあえず落ち着いてから最後の最後にもう一回見直して、直せるようになったのはつい最近です。
 
あ!これは私の過去の行動の振り返りですね。火星逆行です。みなさん、ご自分はどうか?と言う事を考えられるとよいのかもしれません。修正箇所が見えてくるかも。
 
この星回りでの見直しは一回きりですから、出来るだけの事をしたいですね。
6月1日も良い1日を!