植物に見る葛藤の克服

久しぶりにドラマにどっぷり浸り見まくり、
贔屓の俳優に夢中のどんです。

お空ではもう満月、金星と木星が合だということで
この久しぶりのドラマ祭りを心底楽しんでいます。
いいのです。生きる活力をそこから補給しているのですから(笑)

ところでうちのバラですが
元気の無いほうの薔薇が咲きます。蕾もやわらかくなって良い香り、、、
と顔を近づけたら、大きな虫が茎についていてビックリ!!!

一昨日は「ヨトウガ」の幼虫に葉っぱを透かし模様に食べられていたり
本当にこの子は試練ばかり。
品種によって違うそうだけど、虫や病気に弱いらしいです。
もう一つの元気なバラは初心者でも育てやすいとあり
隣りに置いておいても虫に食べられる事もなく、
鉢替えしてから少し経ち、いくつも蕾が膨らんできて健やかです。

なんだか人間と同じだなぁ。

試練がバンバンやってくるホロスコープを持って生まれた人のようだ。
私はトランジットの一部としてこの花たちに関わっていく。

せっかくできた蕾でも、根を充実させるために諦めなければならない事があります。
弱いほうのバラは、4つも蕾を付けています。でもそれを今日、切らなければ
いけないようです。

花を諦めて、新鮮な葉も切り落とす。
この葛藤の克服は、根を強くし、未来の強さに繋がっていきます。

宇宙が私達に与えるものは
今、目の前にある幸いより、未来の大きな幸いの為に
試練と言う形でやってくる現実なのかもしれませんね。