月の影響

今日13日は下弦の月でしたね。

 
月といえばここ最近、
 
「自分の生まれた時の月の配置になると具合が悪い」
 
っていうお話を
何人かの人から聞く事がありました。
 
例えば、
生まれた時の月が下弦の月だったら
下弦の月あたりで体調が悪くなったり、
いらいら、ざわざわする、
数日するとそれが無くなる。
というのですね。
 
私個人は、そういった月相(月の満ち欠け)
の影響はあまり気にしたことがなくて、
蟹座に月があるときに
だいたい具合が悪いです。
うあ、明日からじゃーん!
 
そういう時は、頭痛薬を忘れずに持ったり
なるべく冷たい飲み物は避け、
冷えないようにしたり
できたら早く寝るとか、
体調を悪くしないよう気をつけます。
(身体の弱い所に出るので)
 
それでもダメな時は全く駄目で
具合悪くなるんですけどー
※人によって影響は違うと思います。
なのでみなさんがそうとは限りません。
 
ピンポンパンポーン♪
明日朝から、月はかに座に入ります
二日半ほどかけて移動し、獅子座に入るのは
16日のお昼でーす。
月はこんな感じで移動します。
他の天体もそれぞれの速度で
12の星座を移動していくのです~。
 
 
 
月の満ち欠けは人間に大なり小なり
影響を与えていると思うので
自分の体調は月と関係しているのか?
調べてみるのも面白いのではないかなと思います。
 
知っていれば事前に対処ができますよね。
生まれた月の月相が体調と関連しているかは
これから研究してみようと思いまーす。
 
西洋占星術では
その人の個性を見られますし、
例えばこの世で何かやりたい事がある場合
それを始めるのによい時期等を
見る事が可能です。
 
いろいろと見られる事が多いですし、
時期も読めるのでとても使える占術だと思います。
 
私はこのツールを使って
あなたに次の扉を開けてもらえる
お手伝いがしたいのです。
 
14日も良い一日を!