自分の枠を超える事

久しぶりにお江戸に行ってきました。
本来の目的に加え、後から講座やらイベント参加やらをぶっこみすぎて疲れてヘトヘトに。
しまいにはちょっと頭まわってなくて笑えました。

でも、まぁ、それもよかった。
今回はあえて自分の殻をぶっ壊すのもよしということで
いつもの私なら、えええ無理、メンドクサイってなる事も体験してきました。

いや、大したことはないです。普通の事です。
自分の出来そうな範囲をこえようとしない私のチャレンジです。

うちの母は自分の基準がしっかりあって、
すごい保守的で新しい事はめったにしようとせず、受け入れなかった。

山羊座なので、自分のルールを厳守!
選ぶ基準は自分自身の持つ物差しのみ。

それもいいところはありますよね。安定的で安全運転のような。
でも、それって伸びしろがないし、新しい事に苦労するかもだけど、
受け入れるからこそ得られるものを逃している。

私は母の影響でこういう考え方が基盤にあると思います。
金星期に実家を離れたこともあり、一度そんな考え方から自由になりました。

金星期に山羊のルールから自由になって、
新しい事に飛び込む事を楽しいと感じました。若かったですしね。
その感覚を思い出した東京行きでした。

今、P太陽にT天王星が乗っています。
T天王星は、N月と金星に90度だし まぁ、他にもいろいろ^^;
変化を迫られていて、逃れられません。

遅いT天体とのアスペクト体験は、一生に一度と習いました。

人生悲しいことも、辛いこともある!
けど、そこから得られるものもあるじゃないですか。
だったらもう、T冥王星が来てるよ!怖い!って思っててもしょうがないな。

来るなら来い!的に自分から当たっていく
中年になって占星術をお勉強してよかったなと
最近になって思います。