うちにもある魔窟…

先日のセールで買ったキンドル本

可愛らしいキャラクターで読みやすいです。
押入れがまくつ(魔窟)になってたり(げらげら
モノがあふれ、それが邪魔で収納が開かない、
「あれはどこ?」と探しても見つけられず
新しく買ってきちゃうとか。

そんなお家を、整理収納アドバイザーさんと一気に片づけ、収納する

スッキリ読める一冊です。
アドバイザーさんが仰っててびっくりしたのは、毎日家に入ってくるモノの数。
(買い物して持ち込んだモノ、郵便物等)

長年処分しなければ家はモノであふれるわけだわー。
そりゃぁもう、意識して処分!!しなければなと肝に銘じました。

結婚当初、いくつかある部屋のうち、一部屋がまくつ部屋でした。
従兄が泊りに来て、「この部屋、台風にでもあったの?( ̄□ ̄;)」て言われました(苦笑
今の家は収納は十分です。でも、しまえるっていうのが、まずい。

しまいこんだらずっとそのまま。
大分処分しましたが、まだ母時代の魔窟が家にもあります。
……祖母の着物がそのままあるし、天袋とか外の倉庫も…(キャーーーーーー)
そろそろそこに手を付けようかと、この本を読んで思いました。