片づけと出来る自分を評価する事

親戚の法事に行きました。
お家によって片づけルールはきっと様々でしょうが、そこのお家のルールはえらい緩そうでした

比べちゃダメだけど、うちより片付いてないよな。と思ったんですね。
ちょっと楽になっちゃったり~(´~`ヾ) ポリポリ・・・

「綺麗に片づけなければならない」「体裁が悪いから綺麗にすべき」

っていう気持ちが、とても強いと言うことにも気がつきました。
知らぬ間に目標は高くなるというか、厳しいルールに縛られていて、そこに届かない私は

「ぜんぜん片づけられてない」「出来ていない」と、
そこそこ片づけられるようになった今でも思っていたようです。

そんな気持ちを持ったままと言うことは、自己評価が物凄く低いということですよね。
今の自分がどこまで出来るのかを評価して、前よりいいじゃん、出来てるよ!って自分に言ってあげる事が、まるでできてなかった。

それに、そもそもそのルールは自分で作ったものじゃない。やりがちだけど私の片づけのルールは、
常識=片づけ ではなく、自分らしく快適に=片づけ と考えたいのです。

人からみたらどう見えるか。。なんてアフォらしいです。
それより自分が快適かがどうかを考えた方がいい。やらされてる感もないですし。

片づけメンドクサァァァァ やーめた!別にこのままでもいいよね?
ちょっとくらい物が床に置いてあってもよくね?ポイ(・・*)ノ ⌒ρ さじ投げ
となる事は今でもしょっちゅうあるし、

部屋はあっという間に散らかる。

それでも、物を定位置にもどせば部屋は片付く!と思えるようになった。
何をどうすりゃいいのか、どの位の時間で済むのかが分かっているって、物凄く安心なんです。これは片づけを学んで一番良かった事です。

片づけとは別の事でも「自分はここまで出来るようになったよ!」っていう評価を、私はぜんぜんしていないのかもしれない。ちょっとそこを大切に、自分を正しく見つめてみようと思います。
諦めずに自分らしく、ちゃんと自分とも仲良くしていこうと思いました。