思い出しながらの片づけ

田舎なので ご近所さんやらと
おすそ分けやお土産等のやりとりがある。

その時に 紙袋や、包装紙とかで包むので
家にはそういったものを取っておく習慣がありました。

とはいっても 母の荷物の片づけで
出てくる大量の紙袋。
昭和のかほりがする色あせたのが大量に。

もおおおおお これなんだぁぁぁぁぁ(ー’`ー;)ううむ
私が中学生くらいのころに買いに行った
ジーンズ屋さんのもの。ご夫妻でお店を
やってらしたのだが 年なので店を
閉めるとおっしゃっていて残念だったのを思い出した。

美容院で買い物をした時のものや
靴屋さんのもの。この靴屋さんは
大人で綺麗なイメージだった。

当時 母はとても綺麗だった。
自慢の母でした。

いろいろな昔を 片づけながら思い出して
本当に 親のものを片づけるって大変だと
改めて思ったのでありました。