直感で運気を知っている私たち

西洋占星術で運気を読むのには、3重円というものを使います。

出生図、プログレス図、トランジット図と言う3つの図を合体させた図で

 

  • 一番内側がこの世に生まれた瞬間の宇宙の図(出生図)
  • 2番目が、その時の心の変化、内的な状態や成長をあらわす図で、外的な環境がどうであれ自分の興味の方向があらわれるプログレス図(進行図とも言います)
  • 一番外側にあるのが現在運行中の天体の図(トランジット)

 

この3つをあわせて読みます。

最近見せていただいた方は、お二人続けてプログレスの新月の直前、直後の方でした。

 

ゆりどん
ところでプログレスの新月っていったい何?
簡単に言うと、
29年に一度ある、自分の中にあるテーマが終わり、始まる時です。

そういったプログレスの新月のタイミングで現実に起こることを上げますと、例えば転職、結婚、出産、起業など人生で節目といった事が起こりやすい。

やはりそういった時期は、転職を考えられていたり、働き方を変えてみたい、起業したいとかそういったお話になるのです。(細かくは全員が影響を受けている運行の天体のトランジット図と出生図をあわせてみますよ~)

プログレス図は体内時計のようだと言われますが、体内時計や、自分の出生図に影響を与えているトランジットを直感的になんとな~く、ぼんやりキャッチしている方が多いなと感じています。

もしかして転機かも?とか上手くいかないんだけどなんで?って思われた時。占星術の鑑定を受けてみるのも一つの手です。

現在の運気をまず見て、上手くいきやすい未來、可能性が高い時期を見つけることができますよ。

運気が気になる、その直感を信じてみてほしいです。

最近、急激に現実が変化したという方も多いと思います。占星術で見ることで、そんな時なんだと理解すると、安心して準備の期間にあてたり、自分のペースで前に進めます。お話しているうちに心の整理もできるので是非どうぞ!

ゴールデンウィークの後半に突入ですね!3日もよい一日を!

☆5月の鑑定は、15日以降に空きがあります
塩尻市付近での鑑定をご希望の方は
ヒーリングスペース天の架け橋さん
セッションルームでの鑑定が可能となりました!

詳しくは鑑定についてをご覧ください