母が残した後悔と悲しみの浄化

暖かくなったなぁ と思ったら えらい冷えてきて、雪が舞っております。
それでも、スノードロップが小さく生えてきていて
いつ咲くんだろ、と楽しみです。

「スノードロップは春、一番先に咲く花だよ」

母に教わりました。

雪の下になっていたせいか
裏の花壇のクロッカスのほうが早いじゃないか。
福寿草も咲きました。

最近親戚が腕を骨折して、お手伝いに行ったりしています。
不便だろうから、何かやってあげたいし、それは苦ではないんですが
お手伝いに行った後は、なんだかイライラして怒りっぽい。
ずっと、なんでこんな気分なんだろう?と思っていましたが、
亡くなった母が、病床で私に遠慮して頼み事をしたがらなかった事が
原因でした。

親戚にストレートに頼み事をされるたびに、
「なんで母は、こんな風に私に頼めなかったの!」と悲しく、怒りまで湧いてくる。
ネイタルの抑圧されている月を見てるようです。

頼みたかったけど、悪いと思って言えなかったって言われるのは辛かった。
病人のお世話なんて初めてで、いっぱいいっぱいで 気づいてあげられなかったから
言ってほしかったのに。

看護師さんにも遠慮して、不自由な体なのに してほしい事を言えない人でした。
魚座の時期は浄化の時なんですね。
これ、浄化しろって合図なんでしょうね。

でも今すぐは無理だな。
お母さんのバカ…
後悔と悲しさを残してった。
お母さんの代わりに、親戚のお世話をするよ!!

恩って、もらったその人に返せない事が多いですね。