ふたご座さんの軽快さを尊敬します

ゆりどん
スッテンころりと転びました

それはそれは、ツルッっとすべって どーーーーーん!と背中から落ちて
動くとイタイです。内臓が打ち身のようです イタタタタ

蚊と格闘中に、床にも殺虫剤をシューッしたようで
それに滑ったんです。勝利の転倒ですよ。チッキショー

年もほぼ日手帳を買ったのでほぼ日刊イトイ新聞を覗いてます。
糸井さんがコラムで、コピーライターは商品のいいところを「わかってもらう」
って書かれてました。
それも消費者と商品の仲人をして、わかりあってもらうのがいいって仰っている。

昔OLだったころ、広告関連で働いていました。
営業も経験しましたが、柔軟宮で押しが弱いので苦手でした。
それでも、お客様が広告で一番訴えたいこと、魅力はなんだろうと探って
キャッチコピーを作るのは楽しかったし私に向いていたと思います。

糸井さんは広告だけ好評でも、お客さんは喜ばない とも仰ってて
そう、かっこいい事を書けばいいわけじゃないな~ってその時も感じてました。

広告業界ってホロスコープで言うと3ハウス
ふたご座。あれ?柔軟宮ですね。営業職は活動宮天秤座ですか。

夏休みの宿題を少しだけやって後は溜めちゃう私はtodoリストってイミフなんです。
いや、作るのも面倒なくらいでしてふたご座さんの軽快さってtodoリストって感じ。
あ、そんなリスト作らずに、どんどん実行しちゃいますかね、尊敬。

糸井さんとこの、みんなのほぼ日手帳の使い方を見ると
20代のうちにやりたいこと、見たいもの、読みたいもののリストとか作ってる人がいる 尊敬

新年を待ちきれないとか書いてて いやぁ、ふたご座っぽいぞ ぽい と
なんだかのんびりしていちゃいけない気になり
掃除洗濯、国からの例の調査を速攻ネットで終わらせたどんでした げらげら