下弦の月と土星先生について

9月3日は下弦の月です。
満月から次の新月へ向かう、ちょうど真ん中の位置にいて、半分に欠けたお月様が見えるはずです。

新月で始めた事を定着させ、軌道に乗せつつ、次のテーマに移るための準備をしていく時と言われます。今回は8月11日ごろにスタートさせ、続けてきた事が形になってきているのかもしれません。

『私の出来る事はこれです!と堂々と言えるように探求し、磨いたものを提供していく私になる』8月11日の新月のテーマをこう書きました。

日蝕でしたのでこのテーマは2月位まで続きます。焦らず工夫しながら続けていきましょう。

さて、3日は発信している人、作品を作られている方は人に伝える事がしやすい日です。イメージは深いところからやってきそう。頑張って形にしてみると良いと思います。

 

それから、9月6日に逆行していた土星が順行します!もう、

ゆりどん
逆行天体多すぎるの、当分結構です!
って宇宙に言いたい。

土星が逆行中に出てきた問題を、12月の半ばくらいまでかけて修正していく時期です。

時間をかけてきた事や、動かなかった事柄がやっと動きだしたりしそう。すぐ動ける準備をしておきましょう!

 

水木ゆりの占星術鑑定はこちらからどうぞ💕↓

9月の鑑定、ご予約受付中です!

水木ゆりの鑑定についてはこちらから

お申し込みはこちらから

ゆりどんについて詳しくは私について書きましたをクリック

西洋占星術であなたのお役に立てればと思います。

イベントセッションします 開催日10月21日(日曜日)
会場 長野県塩尻市の天野架け橋さん詳細記事はこちら↓

★『マジカルミーティング』イベント参加の詳細と応募フォーム★

2018.07.04