月蝕を使いまくろうと決める

土星が蠍座の最終度数の頃、なんだかんだと体調を崩しており、
ものすごく自分の健康に自信を無くしていました。

土星が射手座に入って、「あれ?なんか元気になったぞ」と盛り返し
あれほど保険の見直しやら、健康について気になって、没入していた自分がすっかり開放されちゃいました。
健康診断を受ける時期とも重なって、結果はまだわかりませんが気分はお気楽。

いやいや、ちょっと考え直そう。「歩く」とずっとまえブログに書いたのに歩いてない。
ちょっと健康管理を真剣にしようと思います。

明日は月蝕で、月が地球に近いとか。上ってきた月を見ましたが大きかった。
影響が大きいそうですけど、意識しないと変化しないっていうか自分が動かない。

影響を受けるか受けないかは自分で影響を受けると思われる事柄を「これだ!」と
掴む事だと思うんです。

以前にあった蝕の時、私に影響があるポイントで起こったんですね。
その時は、片づけにそのエネルギーを使いました。
遺品の整理をしたのですが、人ひとりの持ち物を片づけるっていうのは根性がないとできないんです。

やってもやっても先が見えず、途中で何度も挫折しそうになって
こんまりさんの本にある、
「片づけは物理的なものだから絶対に終わります」という言葉を見て、自分を奮い立たせていました。

そして蝕のパワーがあるから!と自分に思い込ませて半年をかけて片づけを終わらせました。
そういう使い方ができました。

占星術の先生方は「こういう方向で使えますよ~」って教えてくれてるので
じゃあ、自分はこれだなっと掴むといいと思う。

今回は、占星術のお勉強をもっと深めるってことに使います。
楽しみな講座にも出る予定です。
使いまくるぞーーーー!   (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー