幸せってそうだったのか

脳科学者の中野信子先生が好きです。

超あったまいいと、周囲から浮いちゃうんですね、先生。
最近は金髪やめられたんでしょうかね、かつらじゃなさそう。

今日の徹子の部屋に出られていて、
幸せになるための脳の使い方は?という徹子様の問いに

幸せ感は腹八分目、七分目が良い、そこから100にするために頑張る。
いつも100を目指している状態が大きな目でみると幸せ。
って仰っていました。TV見ながら聞き書きデス。

ネガティブ感情は自分を向上させるためのモチベーションになりうる。
とも仰っていましたよ。

うううううむ。いいですねーーーー。
ハードアスペクト乗り越えまっせ!みたいな感じで!

そう言われてみれば、満足度の高そうな人って
何か自分の夢中になるものや、充実できるものを持っていて
もっとうまくいくはず!ってずーーーっとそれをやり続けてるよなぁ

私もまだ足りない事が多いし、落ち込む事も多いですけど
今の自分がなりたい自分に一番近いよ!
って言えるように、精進していきたい。
それは、実は幸せな事なのだな。新しい発見でした。
まだまだだなって思っても
100を目指して、幸せでいましょう!