読みたかった本を読みました

みうらじゅんさんの
ない仕事の作り方を読みました。

ない仕事の作り方

 

庭に軽トラ突っ込み事件で
「どんはどうせ、どんより(_ _|||)しちゃってるだろう。
とりあえずコレ与えとけば元気でるだろ」

と家族が買ってきました。サンキュー

とても面白く読みました。
これいい!と思ったのは
みうらさんが提唱する、自分洗脳です。

みうらじゅんさん、安定してるでしょうに。
うそばっか!と思いますが「ずっと不安」とか仰る。

うっそだろ。不安なフリですね。わかってますよ。
でも、「不安タスティック!」と叫んで
不安を感じないように自分洗脳をするっていうのは
いいですね。(なぜか上から

集めたものが一つのものに見えてくるみたいな発想は
なかなかちょっと先を行きすぎていて
そのままでは大勢には受け入れられなそうなものを

みうらさんがポップに分かり易くして
ブームに仕掛けてる。

面白いーーーーー。
それに、面白くない事を面白がる

そうするうちに好きになって夢中になるってなんだかわかる。
突っ込みどころ満載なものって面白くないですか?
そういうの、大好きなんですよね。