秋の木の実

今日はいつも通る林の道(大木の沢山ある散歩道)に
「クマ出没通行禁止」の看板があり、通れませんでした。(゚△゚;ノ)ノ
数日前に2日連続で子グマが出て、子連れのクマなんて怖すぎる…
と思っていたのですが、実際に通行止めを見るとやっぱり衝撃がありましたー。

 
山沿い地方なので、たまにクマが無茶して近くまで来ます。
林が続いているところを通って来るようです。
でも今回の場所に出たって言うのは聞いた事がない。
中学校のグランドの上の林に出たのでびっくりでした。
 
仕方がないので住宅街の道を通ったら、道の端でおばあさんがなにかしゃがんでいた。
何かなーと思って見たらお地蔵さんにお花とお供えを上げていらした。
おおおおー日本昔話みたい。素晴らしいね。
歩いていて下を見たら足元に茶色い実が沢山おちている。
どんぐりかな?クマくるじゃん!って一瞬焦りました。
いや、ここには出ないでしょ。木や実をよく見てみたらナツメでした。
 
木を見上げたら沢山実がざらっとついていて、木も葉も実もな生命力を感じたのかな、すごいいいなって思ったんです。秋に実のなる木っていいな(ヲイそこですか)家にはないから~
 
母が生きていた頃に生のナツメをいただいた事がありますが、
そのまま食べるとすっぱいりんごのようでした。木に生っているのを初めてみました。

 
ってまた日記になってしまいましたが(笑)
秋をすっ飛ばして冬のようですね。寒いです。風邪などひかれませんように。
今日も良い一日を!