アトリビュートと占星術

占星術師の河童先生が、まんがで旧約聖書を読んでいると書かれていた。なぜに旧約聖書?と疑問でした。
河童先生のブログはこちら→  河童の母暦☆Follow your bliss
ブログタイトルがステキに変わってる!いつの間にですかっ

お風呂でボ~っとしているときに 回路がつながるといいますか、点と点が繋がることが多いです。今日、お風呂でふと思ったんですが以前、この2冊を必要に迫られて読んだことを思い出しました。
入門書といった本です。ちなみにわたくし無宗教です。

 

これらを読んでから西洋の絵画を見ると、そのシーンが理解できます。 

登場人物と一緒に書かれる定番の象徴をアトリビュートと言うそうです。

有名なのは「受胎告知」で聖母の純潔を意味し、一緒に描かれる百合の花でしょうか。

背景を知ってダン・ブラウンさんの本を読むと、楽しさ倍増するんですよね!
ダヴィンチの書いた絵画には密かに忍ばせた宗教批判があったんだぜ 絶対あったよな!
なんて、深読みが物凄く楽しかったり。

サビアンシンボルにも独自のアトリビュートというか象徴がありそうです。
象徴の解読と聞くだけでドキワク!
サマリアの女てシンボルもありますし、参考文献として
もう一度、いろいろ読んでみようかなと思います。