4ハウス冥王星はやるときはやる

今日は頭痛薬が効かないし、ふらふらしているので、変な事を、まとまりのないことを書くかもデス。

河童先生の今日のブログを読みまして、ちょっと考えました。
と言いましても、頭痛で先生の仰りたいことをしっかり把握できていないという残念さ。
そこは勘弁してもらうとしまして、ビビッと引っかかったことを書きます。

「安定と変化、あなたはどちらが得意なタイプでしょうか?」と河童先生に(ブログで)聞かれて
自分がそうと気が付かなくても、変化が得意ってあるかもなと思ったんです。

うちの母がそうでした。次々とやってくる家族の病気や看取り、その他の
問題(結構でかい)を一人で何とかしてしまいました。
傍から見ていた母の姉妹に、「あんたは次から次へとよく片づけたよね」と言われたそうです。

その後、安定の時代が数年、10年くらいか続いた後、自分もさっさと死んでしまいましたけど。
人生そんなに長くないかもと思ってかかったほうがいいのかもしれない。

望みは超安定ですけど土星さんも、トランス沙汰逃闇さん(ヲイ)も許しちゃくれないでしょう。
でも私の4ハウス冥王星は、なんとかしちゃうんです。あの母の子ですので。

家の事、家族や自分の事をたとえ失敗して、どなたかに迷惑かけても(かけたくないけど)何とかするでしょう(という決意)
冥王星のあるハウス、そこの意味する事柄についてとことんやらなきゃならない
そういう体験を通して、そこを根っことしてみんな頑張っていくんでしょうか。