11月15日ひとこと占い☆ネガティブ感情について考えた

月は水瓶座中盤以降へ

 

 

今日は自分らしさについて考えると良い日です。
何をしている人なのか、何ができるのか
人と違う『キラリ☆』ポイントは何?

そんな部分を掘り下げて、上手く使っていく方法を
模索しましょう。

 

タロットカードは『カップの10』『悪魔』

 

まとめ

今日は自分の推しポイントを掘り下げて
それを表現していく方法を模索すると良いと思います。
嫉妬、劣等感なんかはとりあえず横にどいてもらって、
良いも悪いもひっくるめて自分自身を見てみましょう。
あなた自身を認めて大切にすること。
ますはそこから始めましょう。

 

嫉妬することはいけないことではないと思う

 

中野信子先生の著書『正しい恨みの晴らし方』
前から気になっていいて、kindleでの発売がなさそうなので
ご本をぽちりました。

恨みの晴らし方と分かりやすく衝撃的なタイトルになっていますが
嫉妬や妬み、恨みなどのネガティブな感情をコントロールして
建設的に生きる、という内容のご本です。

嫉妬はしてはいけないとか、よくないものという
考え方はどうなんだろうといつも思ってしまいます。

嫉妬することは自然な事だし、しょうがないと思うんです。
中野先生はこのご本のインタビューで仰っています。

「妬み」「嫉妬」といった感情は、だれもが持ちたくないと思う。でも“持ちたくないと思う”ということは“自然に持ってしまう”ということですよね。それはつまり、持つ意味があったからなんです。生き延びるために必要だったから、ネガティブ感情が生まれたんですね。

ですから本来、この感情はコントロールできるものではない。

ところが人間には前頭前皮質という脳の特異領域があります。この前頭前皮質で、「妬み」「嫉妬」を上手く使って、自分を成長させることもできる。つまりネガティブ感情と上手く付き合うには、この場所を鍛えるしかないんです。そういうスタンスから「メタ認知」という手法を紹介いたしました。

嫉妬や妬みを持つのは自然に出てきてしまうから
しょうがないけど、
それより嫉妬してしまった後の
自分の反応との付き合い方が重要ということですね。

上手くいってる人を陥れるとか
良い人のふりをして実は足を引っ張ったり
マウンティングするとか。

そういうことにエネルギー使わずに
自分のために使いましょうという。

中野先生がおっしゃるように、
そのネガティブエネルギーの上手な使い方をしたいな
と思います。

今日は自分と仲良くして推しポイントを探してほしい日で、
悪魔のカードが出たので嫉妬や妬みについて
考えていたら、本を買ったりついこんなことを書きました(笑)

そういえば、聖飢魔Ⅱの楽曲に
 『アダムの林檎』というのがあります。
閣下が悪魔の果実を食べろって歌ってます(笑)

 

水木ゆりの占星術鑑定はこちらからどうぞ💕↓

11月の鑑定、ご予約受付中です!

水木ゆりの鑑定についてはこちらから

お申し込みはこちらから

ゆりどんについて詳しくは私について書きましたをクリック