10月30日ひとこと占い☆月星座はしっくりくる

月は蟹座中盤から後半へ

 

感情の変化の波が大きそうな日
家族とか友人とか 身近な人の気持ちが
いつもよりよく分かるかもしれません

 

タロットカードは『ペンタクルスの6』『運命の輪』

 

『ペンタクルスの6』のカードは何かを渡す
誰かに何かを頼む、などがありそう。
『運命の輪』のカードは物事の変化、上昇だけでなく下降
も含めた何かが動いたり変化している、ということを
表しています。

 

まとめ

 

今日はいつもより身近な人との感情のやりとりがありそうです。
遠慮せず人に頼んだり、頼まれたら出来る事はやりましょう。
変化の時かもしれません。受けて立つ!気持ちでいこう!(笑)

 

占星術をもっと身近に

 

タロットカードの『運命の輪』には四隅に
鷲、獅子、牡牛、人間が書かれており、
これは占星術の
蠍座、獅子座、牡牛座、水瓶座を象徴する生き物です。

占星術を知っているとタロットは学びやすいと
聞いたことがあります。とても面白いです。

どちらも象徴を解釈する、ということになると思いますが
占星術は色々な意味合いを持ついくつかのものを
組み合わせて読んでいきます。

最近はご自分の星座(出生時に太陽が入っていた星座)だけでなく
月星座が何かを知っている方も増えた気がします。

占い館にいた頃、雑誌の占いを読んでもいまいち良くわからない、
と言われる方に、月星座の特徴をお話しすると
しっくりきます!と言われる事も多かったです。

月は7歳くらいまでに吸収した感情の傾向や癖、
お家にいる時の素の自分という感じを表し、
太陽は向かっていく方向性や人生の目的を表すので
そう感じるのだと思います。

太陽星座で自分に当てはまらない、ピンとこない、という方は
月星座を調べてみると面白いと思います。

月星座にも興味を持ってもらえると、
占星術がもっと身近になるのかもしれません。

 

水木ゆりの占星術鑑定はこちらからどうぞ💕↓

11月の鑑定、ご予約受付中です!

水木ゆりの鑑定についてはこちらから

お申し込みはこちらから

ゆりどんについて詳しくは私について書きましたをクリック