9月21日のひとこと占い

毎日のホロスコープから月のサインとタロットを使って、一日のアドバイスを書いていきます。

21日は月が水瓶座の中盤です。

昨日は思うようにいかない事があったりして
急にやる気が下降気味になったかもしれません。
21日には天邪鬼になっちゃうかも。

 

タロットカードは『愚者』

愚者と言われていますが、この愚者さんは素直でまっすぐな人。
他人から見たら「無茶でしょ」って状況に平気で踏み込んでいく。
失敗やリスクなんて考えていない。
行動しなければ何も手に入らない。
それを知っているからそうしている、とも思えないけど
心のままに動いている
そんな印象の若々しいエネルギー。

まとめ

なんだか素直になれなかったりする日かもしれません。
誰かに何か言われても気にしないこと。
行動してみて、失敗したり、上手くいかなかったらやり直せば良い。
上手くいかないと思われることの中にも、何か良い事はあるはず。
ここで投げ出さないでもう一度やり方を見直そう。

 

愚者のカードを見ていつも思う事

タロットカードの中で愚者のカードが一番好き
そんな人が多いのではないか、

鏡のリュウジ先生が著書の中で仰っている。

そうかもしれないな、と思います。

カードの絵柄は、
崖っぷちにいる若者が、あと一歩踏み出したら落ちるよ!
そんな場所にいるのに白いバラを手にもって旅支度で
足元を見ずに意気揚々と斜め上だけ、希望だけ?を見て、
一歩踏み出そうとしている、
その一歩で崖からおちるかも…という絵なんですよ。

まだ何者でもないけど、無限の可能性がある。とも書かれています。

年齢を重ねても可能性は捨てず、リスクもおっかなびっくり考えながらも(笑)
チャレンジしていくことを諦めずにいたい。

fool(愚者)のカードを見ると、いつもそんな風に心が動きます。

 

恐れと魅惑が両方喚起される、ともご本にはある。
このカードがどう見えるかは人によって、時と場合によっても違うかもしれません。

大人の私達は、リスクを踏まえ、希望も持って現実的に。
不安をどうにか黙らせて。

そんな風にこれからも頑張っていきましょう。

ゆりどん
難しいけど~ その意気込みで!

 

コラボイベント
午前中の部で空きがありますのでご検討くださいね

午後の部は全てご予約済み

開催日10月21日(日曜日)
会場 長野県塩尻市の天野架け橋さん詳細記事はこちら↓

★『マジカルミーティング』イベント参加の詳細と応募フォーム★

2018.07.04

水木ゆりの占星術鑑定はこちらからどうぞ💕↓

9月の鑑定、ご予約受付中です!

水木ゆりの鑑定についてはこちらから

お申し込みはこちらから

ゆりどんについて詳しくは私について書きましたをクリック

西洋占星術であなたのお役に立てればと思います。