9月12日天体&タロット読み

12日は月が天秤座、山羊座の冥王星とハードにあたります。

乙女座の季節も後半です。
乙女座の方のお誕生日のシーズンであるこの期間は、
乙女座の太陽が目指すことについてをテーマとしてやっていくといいのです。

きめ細かい調整機能を持ち、頼まれた仕事をきっちりこなす、
しっかりした私を作るのが乙女座太陽です。そういう部分を補強する感じですね。

今の星の配置はその他に
これから先、どうなりたいのかを自分に深く問う、という事を伝えてきています。
これをやっていくと自分に集中でき、乙女座成分を取り込める感じ。

乙女座太陽のここ数日のうちに意識してほしいことです。

必要な知識や情報などを集める事で不安材料を無くしておくというのもいいのではないでしょうか。

金星が蠍の初期にいますし、人間関係や恋愛では
サラッと流せないような感じになりそうですが、
クールダウンする、一歩引いてみることを1度やってみると良いと思います。

 

タロットカードは『運命の輪』『カップのキング』

運命の輪は人の力が及ばない事を表すカードなので、やはり流れが出来るのだろうと思います。
自分の中の男性性を大事にしましょう。行動したり、発言したり。
外に向かうエネルギー。
女性性とのバランスをとりましょう。

今ままでの概念にとらわれず、大らかさを大切に。

 

昨日は諏訪大社の前宮に行ってきましたよ

太陽の光、キラキラの虹色が撮れた

諏訪大社についてHPより抜粋

諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。

信濃國一之宮。神位は正一位。全国各地にある諏訪神社総本社であり、 国内にある最も古い神社の一つとされております。

中略

諏訪大社の特徴は、諏訪大社には本殿と呼ばれる建物がありません。代りに秋宮は一位の木を春宮は杉の木を御神木とし、上社は御山を御神体として拝しております。

古代の神社には社殿がなかったとも言われています。つまり、諏訪大社はその古くからの姿を残しております。

諏訪明神は古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神。また武勇の神として広く信仰され、現在は生命の根源・生活の源を守る神として御神徳は広大無辺で、多くの方が参拝に訪れます。

上社前宮、上社本宮、、下社秋宮、下社春宮の4つです。
その中でも前宮は自然と近しい感じです。そんなに大きくないし。
昨日は久しぶりに前宮へ。

境内の四隅に御柱が立っていました。
凄く近くでみられるのはここだけって諏訪大社の
見どころを書かれているブログさんが書かれていて
確かにそう。裏を回って4隅の御柱を間近で見られます。

境内の裏手は木の間の小道を通って見に行けます。
薄暗くて荘厳で近寄りがたいけど子供の頃の遊び場みたいな雰囲気。
昔、よく神社で遊んでました。

周囲に水路があり、水が豊富だなぁという印象です。
「水眼(すいが)」という御神水だったらしいです。知らなかったー
水と風の神、五穀豊穣の神だったという事に納得。
諏訪湖に流れ込むんだろうなぁ

同じ県内、私の地方も今年の冬は極寒で、最低気温がマイナス10度という日が数日つづく、
なんてこともありました。
諏訪はもっと寒いよね!御神渡りが5年ぶりに出現。

御神渡りは、上社の男神が下社の女神におわたりになった跡だと言われているそう。
なんかステキだ。しかし寒い冬ということだ…
来年はどうだろう。あんな寒いのはもう勘弁です(笑)

神社に興味のある方は是非行ってみてください。
4社全部の御朱印をいただくと、私の時は落雁をいただきました。ラッキー
今はどうなのかわかりません。

御朱印と、お参りだけでもご利益はあるはずですよね(笑)

 

コラボイベントについて
午後の部は全てご予約済み
午前中の部で空きがありますのでご検討くださいね

開催日10月21日(日曜日)
会場 長野県塩尻市の天野架け橋さん詳細記事はこちら↓

終了しました★『マジカルミーティング』イベント参加の詳細と応募フォーム★

2018.07.04

水木ゆりの占星術鑑定はこちらからどうぞ💕↓

9月の鑑定、ご予約受付中です!

水木ゆりの鑑定についてはこちらから

お申し込みはこちらから

ゆりどんについて詳しくは私について書きましたをクリック

西洋占星術であなたのお役に立てればと思います。